書籍「安心マタニティブック」

IMG_8666.jpg

書籍「はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる! 」
A.Christine Harris・著 、竹内 正人・訳。 amazon.co.jp

小説家の川上未映子が著書「きみは赤ちゃん」の中で紹介していた本。

1日ごとの胎内の様子が事細かに書かれていて、胎動を感じる前の(5~6ヶ月くらいで胎動を感じると赤ちゃんがお腹の中で生きているということが実感できる。けれどそれまでは本当にお腹にいるのか実感がわかない)、自分の身体の中でなにがおきているかわからず、つわりに振り回される不安な気持ちを和らげてくれました。

あと、世界各地の出産や文化の違いがウンチクとして明記されているのも、読んでいて楽しかったです。

広告